オイル

わたしたちは常に最良のエクストラバージンオリーブオイルを生産することに努めています。

オリーブ園は手つかずの自然の草が自生している標高400メートルの傾斜地にあります。

土地の特徴やわずかな有機飼料の使用により1本のオリーブの木から1リトルから1.5リトルのオリーブオイルが生産されます。

搾油所はオリーブ収穫地より2キロメートルの場所にあり雨の日でなければ収穫したオリーブの実は当日中に搾油所に運ばれます。

オリーブの実の粉砕抽出は最新鋭の機械を使い28度以下の低温で行われます。

ノンフィルター製法により栄養分が損なわれることなく特徴的な香りが残ります。

酸度は0.170.27度、過酸化物指数は45.2といずれも低いことから栄養価が高く長期間鮮度を保つことが可能です。

オリーブの品種は、コッレッジョーロ、フラントイオ、モライオロ、レッチーノ、レッチョダルコルノ、ペンドリーノ、マウリーノに加え、グロッサイオ、オリヴァストロ・マレンマーノ、マルコーネといったトスカーナ原産ではあるものの現在では伝統的なオリーブ農園で少量しか生産されていないような品種も育てています。

わたしたちのオリーブオイル製品には生産地がはっきりとわかるラベルが貼られています。

50リトルのステンレスタンクに貯蔵されたオリーブオイルは、濃色ガラス製のボトルや缶に充填されます。